入院生活

2020年01月30日

入院2日目(手術日)

手術日当日、朝。


一切眠れませんでした。


1CE27960-052B-4AEA-A3B3-7F6419CCCF63


心療内科から貰っている睡眠薬をいつも通り飲んだのですが


一睡もできませんでした。


※私のように、他の病院にて薬を処方されている方も多数いらっしゃると思いますが、子宮筋腫の手術において、飲んじゃダメと言われた薬はありませんでした。
ただし、手術当日の朝のみは絶飲食で、この日の朝だけは薬服用なしで手術に向かいました。



いつもなら気にならない物音や
他の患者さんがおトイレに行く音
四人部屋だからいろいろ聞こえては来ますが
マンション等で夜に聞こえてくる、他の部屋からの生活音と似たような物だと私は思っています。
(が、距離は近いので、神経質な方はちょっと辛いかな?アイマスクや耳栓のご準備をオススメします!)


睡眠薬でいつも寝れているから、と油断していた私。
手術前で興奮状態。
上記に書いたアイマスクや耳栓を持って来なかった事を激しく後悔。

あと、枕も高いしカタい!
↑ワガママ放題
枕が変わると寝れない、という言葉はバカにはできませんね💦
マイ枕を持ってこればと、かなり後悔しました。
なんせ1週間の付き合いですからね……

いつもなら気にもならない物置でも敏感に反応してしまい
ぼんやりしながら朝日を迎えました。

寝れてない、って手術前に相当ヤバくない⁉️と不安になりましたが
看護師さんに伝えたところ、笑顔で
「ほとんどの方がそうですよ〜😆」
と言われました。
てことは問題ないんだな、と。笑
実際手術、手術後も寝てるだけだし、寝不足ぐらいの方が寝てられるか、と頑張ってポジティブに捉えました。
実際この日も偏頭痛がキツかったのですが
これも、手術が終われば楽になる!と無理矢理思い込んで過ごしました。




歯磨き等すませ
手術着に着替え
検温、血圧を測ってもらいます、いつも通り。
そして、便。
薬を頂き、飲んだらすぐに便意を感じるらしいです。
飲んだらなるべく5分ほど我慢してから出してくださいね〜!と言われましたが
1分も持たなかった。
しかもスッキリ出た感じはなく、何だかまだお腹に残ってる感じが……
それも伝えましたが
「大丈夫だと思いますよ〜!」
との事。
案外病院って、何もかもガチガチに厳しいわけでもないんだなあ、といい意味でホッとしました。


他のブログさんにて、術前の便を看護師さんに見てもらう、と言った内容を何度も拝見していましたが、私の場合はなかったです。
この辺も病院によって違うようですね😓
なるべくどこの病院もこうなってほしいなあ……!
精神的な負担が1つでも減ってほしい!
看護師さんにも、患者さんにも!


おしっこも、術前1時間ぐらいからはなるべく行かないで下さい、と説明されました。




程なくして、両親とも来てくれました。


あとは、以前書いた
手術がもうすぐな貴方へ
とまったく同じなので、今回は文字で済ませます。
ただ一つ、手術がもうすぐな貴方へ、との違いは

 
F65EA809-AB28-4AC3-AAC3-4384261DFAE6


終始私が涙目で顔面蒼白だった事です。笑







親の手前は恥ずかしく何だかんだ強がりましたが
離れた途端にガクガクブルブル涙目。
看護師さん達にめちゃくちゃ気を遣わせてしまいました。
謝り倒したいけど、それ以上に感謝の気持ちを伝えたい!


そして手術前の皆様!
こんなビビり倒した私がいるという事を胸に、笑い飛ばしたり、勇のような無様な姿は見せまい!と鼓舞したり、こんなにカッコ悪いビビりがいるんだから私も安心してビビろう!と勇気付けたり……!
ご自由にお使いください!
↑なんだこの日本語は!


アラサー髪ボサボサ顔面蒼白、怖いよー怖いよー、とブツブツ呟く私が付いています‼️😆✨
↑余計ホラーか!




実際、この日は……


手術室に移動

白いキャップを被り、看護師さんとお別れして各自の手術室へ入る

手術着の看護師さんや先生や麻酔科の先生と挨拶して、ベッドに寝る

手術着を脱いで硬膜外麻酔。
横向いて丸まる。
極力グッと丸まって!
でも麻酔の注射の時だけは力を抜いてね🍀
麻酔科の方が体を支えるために抱き抱えて貰えるから、安心感がありました😊
痛くなかったよー!

仰向けに寝て、ついに点滴から麻酔が入ります。
本当に数秒で寝ます。
それまでの怖さは皆無でした。
本当にスッと眠る感じ。

昼寝から起きたかのような目覚め。
ヤベッ!うたた寝しちまった!みたいな感覚👻笑
軽く夢を見ましたが思い出せない。

ベッドでガラガラ移動、病室に戻ります。




と、こんな感じです


麻酔から目を覚まされ、すぐに意識はハッキリありました。
しかし……
傷痕が痛い!
ベッドで運ばれている際に、傷が痛いです、と言うと、看護師さんが、麻酔を作ってるのでもう少し待って下さいねー、と言われました。
麻酔?作る?
よく分からなかったのですが、待つしかないのは分かりました。
が……
傷辺りがジンジン痛む😭
そういや喉も痛い。
手術中、喉に管を入れると聞いていましたが、その影響でしょうね、確かに痛いしイガイガして不快感がヤバイ!


ガラガラと運ばれ、病室に戻り
看護師さんがバタバタとベッド周りを動き回っていました。
相変わらず傷が痛み、再び看護師さんに
「あの、麻酔は……」
と、絞り出して聞いたところ
「今作っています!」
とキツめに言われました……
しつこく聞いてゴメンナサイ……
でもね
本当に痛かったんですよおおお😭💦
看護師さんがいなくなってすぐに、親が来てくれました。


手術が3時間かかった事
(現在お昼)
手術は無事終わった事
あと少し会話をした後に両親とも帰って行きました。
え?帰るの早くない?え?
とは思ったけども、寝たきりでやる事ないし何もできないし、いざとなれば看護師さんもいらっしゃるし、そもそも長話するのはキツいし……

でも、術後高熱で体がガタガタ震えることもなく、吐き気などもなく、それだけは良かったかな〜
(とは言え、熱は38°以上ありましたが普段から高体温症故か熱のしんどさはなかったです)
と思った矢先



ナースコールが手元にない事に気付きました。



手術して血の気がないのに、めちゃくちゃ血の気が引きました。
ナースコールははるか頭上、壁の定位置に、コードを括ってぶら下げられてました。
(いざと言う時のために前日からコードを解いて置いていました)
起き上がって手を伸ばさなくては無理な位置。
術後数分。
足にはフットポンプ。
動かなくても傷が痛い。
傷だけでなく、尿道カテーテル?管?らしき場所も痛い。

※ほとんどの方は尿道カテーテルらへんが痛む事はないと思いますのでご安心を!
私の場合、尿道が近く、そこにも傷が付く可能性が高い手術だった故だと思います。


この管が違和感あって気持ち悪い💦
と言う話は何度も読んでましたが、痛いなんて……


そもそも
術後、痛くなかった!という話が多かったため
いろいろ重なり、また私は深く落ち込みました。


ただただ痛みに耐えながら、誰か来るのを待ち続けました。


1時間だか2時間経過したあたりで
先程の看護師さんが来られました。
確か検温だか血圧だか測りに。
やはりめちゃくちゃ忙しそうでフルスピードでいろいろこなされています。
顔、口調も暗く、めちゃ恐怖。
でも勇気を出して言いました。


「あの、ナースコール……」


一瞬顔を曇らされましたが
ナースコールがとんでもないところにあると気付いた看護師さんは
「あら〜!すみません〜!」
と、明るく言われました。
多分、また私が麻酔ガー麻酔ガー、と言うと思われていたんだと思います……!
でもナースコールが手元に来て、本当に救われた気がしました。

皆様、術後、手元にナースコールがあるか、必ずご確認下さい!
用はなくとも、手元にあるだけで安心感ハンパない!!





それから
念願の麻酔がついに来ました!
(点滴の横にぶら下げられたので、硬膜外麻酔とはまた別物だった様です
硬膜外麻酔は小さいボトル型容器に入っていて、点滴棒の下の方にありました)

※硬膜外麻酔は、病院によっては、痛くなったらボタンを押して使うタイプもありますがD病院では点滴と同じく背中の管から常に供給されるタイプ。
麻酔の強さをメモリで変えられるみたいでした。




麻酔が来てからは比較的マシにはなりましたが……
痛いものは痛い。


数時間に一回は、傷痕を見に看護師さんが来て
腹帯をババっと取ってチェック。
(この時、下着はT字帯だったのかな?パンツではなかったです)
たまに尿道カテーテルから尿漏れはないか、尿の出は悪くないかチェックされていました。
これで毎回傷痕、下半身を見られるわけで……
恥ずかしいというよりも、看護師さんって本当に大変&すごいな、と思いました。
私より若い子達が、こんなに大変な仕事をバリバリこなしていて、凄くカッコイイ。
と、感動しながらも傷は痛い。


痛い、喉痛い、辛い、苦しい……
同じ病室の人々は、術後すぐに普通に話したりしてたのに
なんだこの差は⁉️
とほぼほぼ泣いていました。
後々わかったのは、他の方々は腹腔鏡手術や、開腹してても、私とは違う部位の筋腫や、子宮全摘の方々でした。
私一人、怖いヨー怖いヨー、痛いヨー痛いヨー!でした。笑


これを読んで怖くなった方、本当にゴメンナサイ😭‼️
でも私はこの時に皆さんの痛みを引き受けていたと思うので、あなたなら大丈夫🙏✨
でも本当に、痛みで大騒ぎしていたのは入院中に私だけしかいませんでした🤣笑笑
だから貴方は大丈夫🤗‼️✨




この日、その後の記憶があまりなく、寝返りをこの日の内にしたような、してなかったような……💦
しかし傷がめちゃくちゃ痛くて寝返り1つ命がけでした
↑割と本気に
しかも反対側に寝返ろうにも体が動かせなくなり、ナースコールをして助けてもらいました😓
看護師さん、ごめんなさい、でもありがとう……🙏✨


点滴があるから、喉の渇きや空腹に関しては問題なかったです。
ただ、偏頭痛の痛みは軽くしてました。
どこまでも私を苦しめる偏頭痛……!!怒




かなーり長くなってしまいましたが、長い長い1日は終わり、消灯。
睡眠薬を飲ませてもらい、眠りにつきました。
が、この日も眠りは浅かった……。


あ!大事な事を書き忘れていました‼️


ガスは術後2時間で出ました😆
恥ずかしい事なんだろうけど、嬉しかった!
腸閉塞等が怖すぎたので……‼️
皆さん、ガスが出たら堂々と報告しましょう!笑






かなり長くなりましたが


つづく!










※一つ前の記事から
入院中にあった先生や看護師さんとの話をなるべく書いていますが
正直書くか書かないかすごく悩みました。

書いてしまったら、私カワイソウ!病院側ヒドイ!というアピールみたいになってしまうし、皆様を怖がらせてしまうから。
しかし
いい出来事のみ書いてしまうと
何かあった時に、倍、辛い思いをされるのでは、とも思いました。

いい塩梅で書く技術が私にはなく
結局、今から入院、手術される方に不安を植えつけてしまったとは思いますが


何かあったらすぐに相談を!
病院側に言いにくかったら、家族を通してでも!
私の様な体験談もある(けどもかなり特殊では?と個人的に思っています)といった風に、参考程度に思って頂けたら嬉しいです💦










⭐︎ランキング参加中、クリックをお願いします⭐︎
m(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます😆✨
あなたに幸あれ🤗💕
 


sweetcircus at 13:46|PermalinkComments(0)

2020年02月03日

入院3日目(術後2日目)

朝が来ました。
一応寝れました。
が、全然寝た気はしない。
偏頭痛痛い、なんなら傷も痛い。
でも傷の痛さは、硬膜外麻酔等のおかげか、我慢できない痛みではなかったです。


朝6時には爽やかな音楽が流れ、起床だよー!という空気になります。
が、体調は上記の通りよろしくなく、ひたすらジッとしていました。
昨日よりは動けるけど動きたくはない。
スマホも触れはしますが、気が乗らない。
しかし今日は……身体起こしたり、歩いたりしなくてはなりません。
なぜなら
それが出来ないと、尿道カテーテルは外してもらえないからです!
多分、皆さん頑張って術後2日で歩くのも、尿道カテーテルが気持ち悪いから、と言うのがあるのではないでしょうか?


私の場合、痛みもあるから早く取って欲しかったのですが
それを超える身体のしんどさ。
偏頭痛も大きく影響していたと思います。
しかし、看護師さんが来て挨拶もそこそこ、検温、血圧をパパッと測った後、有無を言わさず歩行開始となりました……😱


しんどい、頭痛い、傷痛い!
でも歩くしか道はない!
それに腸閉塞も怖いし!
生まれたての子馬ばりにプルプルヨタヨタ
看護師さんの手を借りながらも起き上がり
点滴棒にしがみつかんばかりに
カタツムリのスピードで
トイレへと進みました……!!


0533C72A-31F7-4FAE-AC69-E59516CB6FAC
 

※最近、髪の毛や肌に色を塗ってないのは私の心身がかなりヤバイ事を表現するためです。笑


1分で行き来できるトイレが、砂漠のはるか先に見えるオアシスのようでした。
めちゃ辛い&めちゃ遠い。


トイレに到着した際は、厳しい看護師さんも一緒に喜んで下さいました!
トイレ内で、尿道カテーテルを抜き取って下さり
(相変わらずですが、私は痛みがありました。
他の方は異物感を感じられた方が多かったようです、抜き取るのは少しの時間だから大丈夫かと😆)


ああ、これで少し人間に戻れた!
なんてわけわからない事を感じつつ
飲食もOK!
まずはお粥からですが、ありがたくて仕方ない!✨
フットポンプともオサラバ!、出来るだけ歩行をして下さい、という事になりました😆✨
(そう言えば私は3回ぐらい、フットポンプが外れてその度ナースコールを押していました……
案外外れやすいのか?私が動きすぎていたのか?)




しかし。



喜びも束の間。



私はこの後



地獄を見ました。



※相変わらず物騒な事を書いてごめんなさい!
これは本当にレアなケースです。
私の場合、偏頭痛と重なった結果こうなりました、というお話です。

偏頭痛持ちさん、おらっしゃいましたら、お役に立てるかもしれませんのでご一読下さいませ……!











歩行して1時間ほど経過した辺りで
傷が痛み出して来ました。


あ、あれ?結構痛い……


でも、あまりナースコール押したくないから(お手数掛けたくなくて)
もう少し様子見よう


10分後



めちゃくちゃ痛い😱


あああキツいわコレ……
さすがにナースコール。
スピーカーから


「どうされましたか?」
との声。


「き、傷が結構痛いんですが……」
少し脂汗浮かんでます。
しかし


「まだ麻酔が完全に効いてないだけだと思うので、もう少し待って下さいね〜」





……え?
お、終わった……
でも確かに、麻酔の点滴らしきものを、歩行した後に新しい物に取り替えられていたような……
でも1時間ぐらい経過しているよね?


で、でも……
もう少し、待ってみるか……


さらに10分後




もうダメだ痛い無理


人生で1番痛い経験になりました。
人間、辛い経験すると忘れると言いますよね
まさにそれ、痛みは思い出せない。
でも、めちゃくちゃ痛くて痛くて自我が保てなかったのを覚えています。
同じ経験は絶対ムーリー‼️‼️😱


ナースコールを押してスピーカーに向かって泣き叫ぶように助けを乞いました。


「痛すぎて無理です‼️」


だか言ったような……笑


看護師さんと、担当医さんが2人で来て下さいましたが
なんだかお二人とも、ポカーンとされている感じでした。
何をそんなに痛がってるの?という感じで……
しかし私は年齢だ場所だ恥だ何もかもどうでもよくなり
「痛すぎて無理です‼️動けない‼️」
的な事を叫びました。


B50C9CBF-7D04-46D1-BD14-2CC49A5ABEEA
 
 
一生分の恥をかいたと思います。笑
痛すぎて涙、汗、そんなものにも気が回らない。
しかし看護師さん達は
「麻酔も替えましたし……」
「これ以上どうしようも……」
と言われていて絶望しました、が、その絶望感すら思い出せない!
本当に痛かった……‼️😨😨😨


私は泣き叫び、看護師さんと先生は
「うーん」とうなっている時間が5分ぐらいだったとは思うのですが
私からすると死ぬ気でたどり着いた砂漠のオアシスが結局蜃気楼だったレベル
救いがない……‼️
というか私はサハラ砂漠に入院したのか?


冗談はさておき、看護師さんが
「あ!」
と声をあげられました。


麻酔の点滴を交換されてる時に、今日も偏頭痛で辛いという話をしたところ
硬膜外麻酔の副作用で頭痛が起こる事があるらしく、硬膜外麻酔の強度を下げて下さっていたのです。
結果、麻酔の効果が弱まり、傷の痛みがMAX‼️となったようです。


硬膜外麻酔の強さを戻してもらったところ、痛みが引いて行きました!


私の体調(偏頭痛)を気遣って看護師さんが処置してくれた事なので、恨んだり怒ったり、という気持ちはありません。

ただ、偏頭痛持ちの方だと同じような事があるかもしれないので
(万が一、億が一ぐらいだとは思いますが)
その時は慌てず、看護師さんに硬膜外麻酔の強度の話をしてみて下さい。





連日、怖がらせるような話ばかりで本当に申し訳ないです……😭




しかしこの日は心が荒みました。
4人部屋にいましたが、他のベッドの方達は入れ替わり立ち替わり、入退院をされて行きました。
その中で私みたいに騒ぐ人なんていなかった。
この考え方はしたくないけど、どうしても


「なんで私だけ」


という言葉が浮かびました。
ちなみにあの大騒ぎがあった後、執刀医でもある雪子先生が先程の看護師さんと来られました。
その時に言われたのが


「頸部筋腫の手術は、子宮全摘よりも痛い」
「子宮ズダズダだもの」


というお言葉……。
しかしその言葉含め、さらに
「なんで私だけ」
等と思ってしまいました。
当時は辛かったけど、今は逆に、その時は私だけだったからこそ
こうやってブログに書けるんじゃないかな?
と思えました✍️✨
誰かの役に立つかもしれない‼️ならば書くぞー‼️と、いいカンフル剤になりました😁✨


当時の私はそんな事を知る由もなく、痛みの恐怖に震え、歩行もほとんどせず
(トイレだけはなんとか行ってました)
ベッドの上で過ごしました。
しかし、痛くても歩き回った方が傷の治りも早くなる。
わかっちゃいるけど動きたくない。
もう痛いのは嫌だ。


硬膜外麻酔が明日切れるとは知らないまま、この日は眠りにつきました。




つづく!






⭐︎ランキング参加中、クリックをお願いします⭐︎
m(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます😆✨
あなたに幸あれ🤗💕
 



sweetcircus at 19:21|PermalinkComments(0)

2020年02月04日

入院4日目(術後3日目)

入院生活4日目。
術後3日目。


よく、術後3日目までが辛い、という言葉がある通り
この日もいろいろありました。



昨日泣き叫んだおかげか、よく寝れました。
しかし偏頭痛は依然続いていました。
1日2回、偏頭痛の薬、アマージを飲みながら頑張りました。


硬膜外麻酔も効いている、痛みも酷くない。
(とは言え、お腹を切ってたったの3日です、痛いもんは痛いのですが)
朝食を食べ、とにかく歩行訓練!
(食事はまだお粥です)


同じ場所をグルグルのたのた歩きまくり。
痛いけど我慢。
早く退院するんだ!
とか思っていたら、傷の痛みが増してしまい病室に帰りました。
私は何事もほどほどにできない女です。
※歩行訓練される方、ボチボチゆっくり、休み休みで!

看護師さんにも真顔で
「歩きすぎです」
と怒られました、泣きそう。


そんな中、家族、親族がお見舞いに来てくれました。
嬉しい、嬉しいんだけど恥ずかしい……!!
どすっぴんな上にお風呂に3日も入れてないのですよ😱‼️
そういう姿を見られたくないが故に、会社の方からのお見舞いはお断りさせて頂きました……。


この時、病室は狭く、他の患者さんのご迷惑になるので休憩室に移動し、いろいろ語らっていたら


お腹が爆発しました。


何言ってんだ?とお思いでしょう、私もそう思います。
ですが


896931DF-9DA4-486A-945C-D8E37D387125
 

お腹が爆発しました。


原因は


・笑う

・くしゃみ


です。


笑ってはいけない開腹手術


なんです、これマジです。


術後だいたい10日程は、くしゃみ、爆笑禁止!!


この時、家族、親族を前に心配かけまいと元気そうに振る舞っていたら
何の拍子か笑い話になってしまい、思わず口を開けてアハハ!と笑った瞬間


896931DF-9DA4-486A-945C-D8E37D387125


術後からこの時まで、くしゃみが出そうになった瞬間、鼻をつまんで我慢して過ごしていましたが
気を抜いてしまい
ハクショーン!!とやった瞬間


896931DF-9DA4-486A-945C-D8E37D387125


ええ、ええ、物理的にお腹が爆発なんてしませんとも。
経験はもちろんありませんが
完全にお腹の内側で爆発が起こった痛みでした。
どちらも1分ぐらい声が出ないぐらい苦しみます。




家族達も帰ったし、昼ごはんも食べたし(この辺りからお粥ではなくなりました)傷の痛みも引いたし。
後は歩行訓練だ!と息巻いていたら
担当医の先生がやって来られました。


「もう硬膜外麻酔なくなるので取りますね〜」


一気に血の気が引き、即座に先生に縋った。


「ま、待って下さい!
追加はできませんか!?」


「え、ええ、追加はしないですよ、そのかわり良く効く痛み止めを処方しますんで……」


「そ、そんな!昨日あんなに痛かったんです!
また同じ痛みが来たらどうするんですか⁉️」


必死です。
読んで時の如く、硬膜外麻酔がなくなったらまたあの痛みで悶絶すると思っていました。
なくなったら間違いなくぬ。


ですが先生、昨日の大騒ぎがなかったかのように


「大丈夫ですよー!
よく効く薬ですからー!」


と、淡々と私から硬膜外麻酔の管を外し
空になったボトルを手に、去って行かれました。


5C672C85-5409-4B68-A088-7C3D8E2F09D2
 

絶の望。
望みが、希望が、絶たれた……。
またあの悶絶を味わうのか。
昨日あんなに痛かったものが、飲み薬等で抑えられる訳がない!!
昼ごはんを食べてすぐだったので、痛み止めを急いで処方して下さったものを看護師さんが持って来て下さいました。
急いで飲む私。
(結局縋る)
効かなかったらまた騒ごう。
それしかない。
※絶対に真似しないで下さい。




数時間後




私はボチボチ歩行訓練をしていました。
すこーし歩いたら部屋に帰り、スマホ触るか、寝るか、本読むか。
そしてまたボチボチ歩く。


驚くくらいに傷の痛みに変化なし。
なんなら、硬膜外麻酔のカテーテルがなくなった故に少しだけ動きやすくなってるし。
あんなけ騒いだ自分がめちゃくちゃ恥ずかしい。
なんなら昨日の絶叫より恥ずかしい。


お風呂(シャワー)に入っていい、とは言われたのですが、まだ飲み薬が信じ切れておれず、お風呂タイムに傷が痛み出したら……と怖くなり辞めました。
明日でお風呂に入らず4日過ごす事になるのですが、これが夏だったらお風呂に入ってたかもしれません。
ただ、ニオイで他の方に迷惑は掛けたくなかったので、体ふきシートでゴシゴシしまくりました!
せめてもの抵抗!


 


そんなこんなでこの日も終わり、就寝時間へ。
この辺りからはよく眠れるようになりました!
ご飯も晩には、ごく普通のご飯が出て来まして……
タイの煮付けがすごく美味しかった!
病院食がマズい!なんて時代は終わったんだな、と感じた一コマでした。





つづく!




 
⭐︎ランキング参加中、クリックをお願いします⭐︎
m(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます😆✨
あなたに幸あれ🤗💕
 
 


sweetcircus at 17:49|PermalinkComments(4)

2020年03月04日

入院5日目(術後4日目)

入院生活が5日ともなれば


F92F47EA-B075-4BC7-93ED-095A1F035011
 


露骨にヒマになって来ます。


ご飯食べて
散歩して
お風呂入って……


他にする事がない。
耐えきれず、見舞いに来てくれる親に

トネガワ9巻

五等分の花嫁12巻

を買ってきてもらったぐらいです。
(売店に売ってなかったので)

トネガワ9巻の避難訓練で無事、お腹が爆破されました。




とは言え、漫画を読んだところで暇は暇。
軽く散歩、寝転ぶ、軽く散歩、寝転ぶ、のローテーションでぼちぼち時間を潰し、昼食を食べていたら、看護師さんが


「お昼にお風呂空いてます、入りますか?」


と言ってくれました。
もちろん二つ返事でOKしました!
しかしまだ点滴が付いていた私。
一回針抜くのかな?と少しヒヤヒヤしていたら
なんと点滴のチューブ?の取り外しができる部分を外し、そのチューブごと腕をラップみたいな物でぐるぐる巻きにして入るとの事!

 
57C4FF8C-1576-4398-94A6-D629EBBDBCE0
 
こんな感じ。
実際はもっとぐるぐる巻きです。


昼ごはんも終わり、しばらくしたら看護師さんが着替えの服を持ってきてくださり、イラスト通りのぐるぐる巻きをしてくれました!
いざお風呂だ!


⭐︎お風呂へは
・バスタオル
・着替えの服
・下着
・ボディーソープ
・洗顔
・シャンプー&コンディショナー
・ビニール袋
を手提げ袋に詰めて行きました。

ボディータオルはあえて持って行きませんでした!
入院中は手洗い!
荷物を増やしたくない&乾かす場所に悩みたくないのでこの策を取りました。
しっかり洗えないけど、これでよかったと思っています😆




お風呂タイムは一人30分。
湯船には浸かれないからシャワーのみ。
冬だけど、院内は暑いぐらいに暖房が効いているから湯冷めの心配はありませんでした。


それよりも……


30分の壁が案外高い!
 

F4D81E71-AE47-4979-A987-79103C7EFFA2
 
 
こんな感じ。
全然余裕ない‼️
文字通りバタバタです😱💦
傷を庇いながら動くから早く動けないし、浴室でコケたら怖いからめちゃくちゃ慎重になるし……


なんとか頑張ってお風呂を終えましたが
なんか疲れた……。
その後の私は大人しかったです。笑

 


髪が短いおかげですぐに髪も乾かせ、うたた寝等をしていたら夜ご飯。
その頃には点滴も外してもらえました!
点滴棒にすがりながら歩いていたから、心細い気持ちにもなりましたが……


ついにお腹の傷以外は自由‼️
そして明後日には退院‼️


あー!やっと帰れる!
という気持ちもありましたが
ご飯は美味しいし、歩くか寝るかお風呂しかしなくていい。
帰るのが惜しい……
そんな気持ちもありました。笑


とは言え時間は進むもの。
消灯に合わせて寝ました。
(TVも見ないし、本当にやる事ないから……)


 
つづく!











⭐︎ランキング参加中、クリックをお願いします⭐︎
m(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます😆✨
あなたに幸あれ🤗💕
 
 
 


sweetcircus at 18:01|PermalinkComments(0)

2020年05月26日

入院6日目(術後5日目)

朝起きて
歯を磨き
ご飯を食べる


空き時間はベッドでゴロゴロか
適度に散歩


なんと規則正しい生活!!


早く退院したいものの、惜しい気持ちもありました。
ご飯美味しいし、着る服悩む事もないし、メイクしなくていいし!
と、まあ、なんとも女子力皆無な考え👻
とは言え、笑ったりくしゃみしたりでお腹爆破だから、良いことばかりではありません。
もしも道端ですっ転んだら……考えただけで冷や汗ダクダクです。


適度に暇を潰していたら、看護師さんにお呼ばれし、処置室へ。


この病院の処置室は今でも苦手。
薄暗い!怖い!
しかも連れてかれた先にいたのは雪子先生!
先生に、診察台に寝て手術した場所出して、と言われ、その通りにしました。
手術痕に貼ってある保護テープ?の張り替えでした。


BE7F4D9B-9C33-4B72-AFBE-EE6720EF4B05


どなたのブログにも、これが痛い!なんて書いてなかったし大丈夫よね⁉️
と、全力でビビりながら待機。
実際、何にも痛くなかったのですが、術後の傷に少しでも何かが触れるのが怖くて、ずっとアワワワワと固まっていました。笑


術後すぐに貼ってもらったのは、イラストにあるような1枚の透明なジェル状のシートでした。
しかしこのシート、お風呂に入るたびにボロボロになっていったので早く交換して欲しかったんです!
ボロボロにしたから怒られるのでは⁉️と恐れてもいたアラフォーです。
小学生か。


もちろん何も怒られず、それどころか傷が綺麗だから心配なし、と太鼓判まで頂きました。
退院?ドウゾドウゾとばかりに、今度は細長いテープを1枚1枚傷口に貼られる雪子先生。


そうだ、退院したら傷痕用のテープ買わなきゃ!と、先生に
「今貼ってるテープってどこで買えますか?」
と聴いたら
「ドラッグストアに普通に売ってますよ」
との事。
しかしこれは罠である。←コラ


※ドラッグストア等で傷痕用にテープを買われる時は
必ず

「傷の上からでもご使用頂けます」

と表記されている物をお探し下さい!!


そう、ドラッグストアや百均には山ほどテープ、テーピングがあります。
私調べではありますが
圧倒的に

傷に直接貼れないテープだらけでした!

※地域、お店により差があります。


何度も宣伝になってしまいますが、私はずっと
アトファイン
一択でした


↓値段、見た目などご参考に……


もちろんこれを貼ったままお風呂入れますし、だいたい4、5日持ちます。
1箱で1ヶ月持つか持たないかぐらいですが
使用感もいいし、不満はなし!
(正直に言えばもう少し安かったらいいn……ゴニョニョ……)
ただし、傷痕が10cmだとMサイズでギリギリなので、不安な方はLサイズを買って、長さは自分で切って調節をしましょう😓
私は11cm強ぐらいあったから、Mで微妙に傷痕が出ていたので、いつもLサイズをチョキチョキしながら使ってました😅







新しいテープを貼ってもらい
昼ごはんも食べ終え

退院にぼちぼち荷物をまとめ

最後のお風呂(シャワー)に入り

またぼちぼち荷物をまとめ

夕ご飯を食べ


あっという間に就寝時間


基本的に出不精かつ、おうち大好き人間。

(そんなおかげで自粛中が日常とほぼ変わらなかった……)

病院はおうちじゃないけど、居心地よかった。
(もちろん傷は痛いが)


早く帰りたいけど
名残惜しい!


そんな事を思いながら眠りに着きました。




つづく!













⭐︎ランキング参加中、クリックをお願いします⭐︎
m(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます😆✨
あなたに幸あれ🤗💕


 



sweetcircus at 18:58|PermalinkComments(0)